解決事例

夫の定年を機に離婚を決意した妻(50代/女性)

離婚・男女問題慰謝料財産分与

相談前

夫の定年を機に離婚を決意した妻(50代/女性)

依頼者は、夫の定年を機に離婚を決意しました。 離婚に向けてどのような準備をすればよいかも含めて、相談のために来所されました。

相談後

夫の定年を機に離婚を決意した妻(50代/女性)

最初の相談では、別居時期や別居する際に確保しておくべき証拠資料等を説明しました。その後、離婚、財産分与及び年金分割を求めて離婚調停を申し立てましたが、合意が成立せず、離婚裁判を起こしました。 この事案の場合、依頼者の特有財産(独身時代に作った財産・親から相続した財産等)を、財産分与とは別に確保することがポイントとなりました。離婚裁判において、円満に和解が成立しました。

弁護士からのコメント

夫の定年を機に離婚を決意した妻(50代/女性)

できる限り早期に解決したい、後に夫との間で無用な紛争が生じないようにしたいとの依頼者の希望により、判決をもらうのではなく、和解で解決しました。依頼者は自分の特有財産をある程度確保した上で、相応の財産分与を獲得しました

092-738-6011営業時間 | 平日 09:30~17:30