解決事例

  • HOME>
  • 離婚・男女問題の解決事例

離婚・男女問題の解決事例

<ケース 1>

夫のモラハラに耐えていた相談者(妻)が、夫の定年を機に離婚を決断した事案

離婚調停では合意が成立せず、離婚裁判を提起。裁判で和解が成立し、離婚が成立。また相談者は、財産分与として金銭と年金分割を獲得した。

<ケース 2>

相談者(妻)の親族名義の土地上に、夫名義の自宅建物が建てられていた(住宅ローンあり)離婚事案

離婚調停では合意が成立せず、離婚裁判を提起。離婚が成立し、年金分割が決定。相談者が住宅ローンの借り換えを行い、夫名義の住宅ローンを完済したうえで、自宅建物を依頼者名義に変更する内容の和解が成立。

<ケース 3>

不貞行為をした妻に対する離婚請求事案

離婚調停において、相談者(夫)が妻と不貞相手に慰謝料請求しないことを約束するかわりに、相談者から妻に対して財産分与を一切行わないという内容の離婚が成立。

<ケース 4>

不貞をしていた相談者(夫)の調停離婚の成立事案

相談者(夫)から離婚調停を申し立てたところ、妻が相談者の不貞行為を裏付ける興信所の報告書を証拠として提出。早期に離婚したいという相談者の強い希望で、相談者の不貞行為の相手女性にも利害関係人として調停に参加してもらい、相談者とともに不貞行為を認めて謝罪する旨の調停条項、相談者と連帯して慰謝料を支払う旨の調停条項を入れて、離婚が成立。

092-738-6011営業時間 | 平日 09:00~17:00